大地の家

重度の身体・知的障がいを持った方々が通所されています

「季節感」「音楽とのふれあい」「おでかけ」をテーマに、明るくひとりひとりの笑顔を大切にした活動を行っています

2019年度テーマ

 メンバーの思い、気持ちを汲み取り、寄り添えるような関係作りを目指す。そのために、ただ横に寄り添うだけではなく、メンバーの視線に立ち、メンバーにとって何が必要であるかを模索していく。アシスタントの思いが優先されるデイケアではなく、メンバーにとってのデイケアを念頭に、メンバーとのかかわりを大切にしていきたい。

外出計画

4 月 花見@荒子川公園
5 月 花フェスタ記念公園バラ祭り花見@可児
6 月 デンパーク@安城
7 月 各務原航空宇宙科学博物館
9 月 アクアトトぎふ
10 月 陶芸体験
   遠足(観光バスにて、長野へ)
11 月 動物とふれあい体験
2 月 掛川花鳥園@掛川
3 月 徳川園ひなまつり@東区
毎月11日 イエローレシートキャンペーン
      (イオンモール名古屋茶屋にて)

  • Facebook
活動計画

月数回  音楽活動(ミュージックケア、アシスタント企画)
月2回  リトミック(講師を招いて音楽活動に取り組んでいく)
月1回火曜   講師による口唇刺激等の実施
月1回  その月に誕生日を迎える人のお祝いをする
月1~2回  季節の食材を使ったお菓子作り
月2回   壁画作り(各月ごとにテーマを決め、季節やイベント等)

季節行事

4 月   イースター
5 月   端午の節句、母の日
6 月   父の日
7 月   七夕、暑中見舞い
8 月   流しそうめん、スイカ割り
9 月   十五夜
10 月   ハロウィン 
11 月   文化の秋
12 月   クリスマス会、車椅子掃除
1 月   鏡開き、書初め
2 月   節分、バレンタインデー
3 月   ひな祭り、ホワイトデー

活動方針

 メンバーに寄り添い、関わりを大切にしていく。集団実践を基本としながらも、個々のメンバーに合う大地の家を目指すために、メンバーに向き合い、メンバーの目線に立ち、表情や変化を見逃さないよう、何が必要であるかを模索していく。メンバー個々の姿・状態を把握し、共感し、集団との関係性を常に意識していく。メンバーが主体的に参加できる活動を追求し、どんなにメンバーの障害が重くとも、主体性を持っていることを決して忘れず、疎かにせず、大切にしていく。本人の主体性を大切にしていれば、それが能動性に繋がっていくと考える。

 職員集団としての検証を重ね、アシスタントそれぞれが感じたことを言葉にし、話し合い伝え合い、アシスタント間で検証と共感を日常的に行えるようにしたい。失敗を重ねながら、より良い方向へと歩んでいけるようにしたい。アシスタント個々の力を高めるため、部門別会議等の時間を使って日常の実践や障がい者支援に関するガイドライン等についての認識を深める取り組みを行いたい。メンバー、アシスタント共に信頼し合い、思いやりを持った大地の家になっていけるように取り組んでいきたい。