寄付金

愛実の会では、障がいの重たいメンバーの地域生活を支えながら、社会参加することを通して
障がい者を持つ人、持たない人が共に歩み、共に育み寄り添い合える場として、支援の輪を広げています
 法制度上ではまかなうことのできない手厚い支援と夢づくりを実現させていくため
皆様サポーターとしてのご支援をどうぞよろしくお願い致します

認定NPO法人

2018年3月取得

寄付金のお願い

 認定NPO法人とは事業活動および運営組織が適正で、公益の増進に役立つと判断され、一定の基準を満たしたNPO法人です。「年3,000円以上の寄付者」が「年平均100人以上」いること、 情報公開が適正であることなどが条件です。個人が認定NPO法人に寄付をした場合 「寄付金控除」制度が適用され、 確定申告をすることで、税金の還付を受けることができます。

※2011年6月の税制改正で、「寄付金控除」は 「所得控除方式」「税額控除方式」を選べるようになりました。
詳しくは最寄りの税務署等にてお問い合わせください。  
 会報にご寄付を頂きましたお名前を掲載させていただきます。(ご希望により非掲載可)
なお、頂いた個人情報は本目的以外の用途には利用致しません。

振込先 郵便振替  口座番号 00850-6-187490  口座名称 特定非営利活動法人愛実の会

賛助会費

1口1000円で、何口でも結構です

会報を配布(振込用紙を送らせていただきます)
お名前、ご住所、お電話を登録させていただきます
一般寄付

一時金として(いくらでも結構です)

カンパ・募金
匿名寄付・その他
夢づくり

1口1000円で、何口でも結構です

人形劇団紙風船(人形劇制作等)
会報を配布(振込用紙を送らせていただきます)
振込の際に「夢づくりのために」とご記入ください
寄付金の控除が受けられます
税制優遇措置 NPO法人愛実の会は、名古屋市が認定した「認定NPO法人」です。 当法人は、公益事業を行う法人として、税制面で優遇を受けています。 寄付をした翌年の確定申告時に、当法人が発行する寄付金受領証明書を添付することにより、所得から控除が受けられます。 所得税・住民税
税制優遇に該当するもの 2,000円を越える寄付金。 当法人への「遺贈」については「非課税」対象で税制優遇となります。 故人の方の生前のご意思に基づいて、相続人の方などが当法人へ「財産寄付」する場合も「非課税」対象で税制優遇となります。 寄付金ー2000円
優遇を受ける方法 確定申告時に、当法人より発行いたします「寄付金受領証明書」をご提出下さい 寄付金受領証明書
確定申告の手続き
ステップ 1        <領収書受領> 領収書はその都度発行致します。 大切に保管をお願いします。 1月~12月分
ステップ 2        <源泉徴収票 入手> 寄付金控除は「年末調整」で受けられません。「確定申告」 が必要です。 お勤めの方は、勤務先より「源泉徴収票」を 入手してください。 個人事業主を除く
ステップ 3        <還付金受領> 申告内容に問題がなければ、還付金が振り込まれます。 申告後、1か月~ 1か月半程度